■■     ■  ■ 〓〓〓 ■■■■  中小企業ネットマガジン 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓     ■      ■■   編集・発行:e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会                 中小企業総合事業団 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞Vol.0050/2002.10. 2∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞          海洋資源を活かして観光産業振興を!  「イルカウォッチングという遊覧船事業が人気を呼び、さびれた漁村が新 しい観光名所として息を吹き返してきた」と語るのは、長崎県の島原半島南 端に位置する口之津(くちのつ)町にある「口之津観光船企業組合」の福田 理事長。  その昔、口之津町は、南蛮船がしばしば寄港し、明治時代以降は福岡県の 三池炭坑から運ばれる石炭の積替、積出港として栄えた町だったが、その後 は過疎化が進み、人口約6,800人の半農半漁の寒村状況にあった。 ところが、この海域はイワシやイカなどの小魚の宝庫で、これを餌とする バンドウイルカ約400頭が通年で生息。この“海洋資源”に着目した地元の 有志5人が、島原地区活性化の目玉事業にと、平成9年、自前の船を持ち寄 り「イルカウォッチング事業」に乗り出した。 特徴的なのは、会社組織ではなく企業組合組織で経営していること。「自 然保護という公益的事業の意味合いに加え、信用力を高める狙いがあった」 と福田理事長は語る。事実、企業組合化が奏効して、九州地区初の遊覧船事 業の認可を取得、それをもとに大手旅行業者との提携も広がり、関西地区な どの修学旅行客も誘致、今では町の人口を上回る年間5万人の観光客を受け 入れる程になっている。 日本近海の中でも、野生のイルカが観察できる海域は珍しいとあって、全 国的にも知られるようになり、周辺の観光地との連携作戦も動き始めた。折 りしも今年は事業化5周年の節目。「有志で始めた事業だが、運行船舶を充 実させ、土産店の増設や朝市の設置、宿泊施設の建設など、町ぐるみの観光 産業振興へと発展させたい」と福田理事長は意欲満々。  海洋資源を活かした地域振興のモデルとして、今後に期待がかかる。    (編集子) 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ☆☆今週のトピックス☆☆ 1.「一日中小企業庁」の開催について 2.「大学等発ベンチャー支援サイト」の開設について 3.「中小企業IT国際フォーラム&フェスタ」開催のお知らせ 4.「平成14年度シルクストッフ」開催及び展示品募集のお知らせ 5.「DATABASE2002TOKYO」開催のご案内 6.三宅島噴火による被災中小企業者等に対する災害融資に係る特別措置等の  延長について 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 1.「一日中小企業庁」の開催について  中小企業庁では、中小企業施策の一層の周知を図ると共に、中小企業や商工 関係団体の皆様からの施策に対するご意見、ご要望等を拝聴し、今後の中小企 業施策に反映させ、その充実を図ることを目的として、毎年、「一日中小企業 庁」を開催しています。  平成14年度については、中小企業庁、四国経済産業局、愛媛県の共催によ り、10月23日(水)、愛媛県民文化会館(松山市)にて開催致します。参 加方法等、詳しくは以下をご覧下さい。 http://www.chusho.meti.go.jp/event/14fyichinichi.html [問い合わせ先]   ・中小企業庁広報室      電話:03−3501−1709   ・四国経済産業局中小企業課  電話:087−834−7621 2.「大学等発ベンチャー支援サイト」の開設について  経済産業省と独立行政法人経済産業研究所では、大学や公的研究機関でのベ ンチャー育成を支援するため、10月から「大学等発ベンチャー支援サイト」 を開設しました。本サイト利用で受けられる各種情報サービス(無料)は以下 のとおり。 (1)起業Q&A (2)試作品発注コーナー (3)研究者・技術者の電子会議室 (4)産業技術関連情報のデータベース (5)大学等発ベンチャーの成功事例レポート 詳しくは以下をご覧下さい。 ○本件詳細 http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0003196/0/020930siensite.htm ○「大学等発ベンチャー支援サイト」 http://dnd.rieti.go.jp/ [問い合わせ先]  ・経済産業省産業構造課      電話:03−3501−1626  ・独立行政法人経済産業研究所    デジタルニューディール事務局 電話:03−3501−8247 3.「中小企業IT国際フォーラム&フェスタ」開催のお知らせ  中小企業総合事業団等では、10月29日(火)、30日(水)の両日にわ たり、石川県金沢市にて「中小企業IT国際フォーラム&フェスタ」を開催し ます。  本イベントは、中小企業の方々が経営革新を進めるためのIT活用策を明ら かにする「フォーラム」(10月29日のみ開催)と、ビジネスマッチングや IT製品等の展示・実演、施策紹介や相談コーナーからなる「フェスタ」で構 成されており、現在、参加者を募集しています(10月15日締切り)。 詳しくは以下をご覧下さい。 http://www.jasmec.go.jp/itff2002/index.html [問い合わせ先]   「中小企業IT国際フォーラム&フェスタ」運営事務局       電話:03−3263−5711 4.「平成14年度シルクストッフ」開催及び展示品募集のお知らせ  中小企業総合事業団では、絹製品の一層の需要振興を図るため、12月4日 (水)から6日(金)まで、東京ビッグサイトにて「シルクストッフ」を開催しま す。現在、展示品の募集を行っています。詳しくは以下をご覧下さい。 http://www.jasmec.go.jp/tira/news/silknews04.htm [問い合わせ先]   中小企業総合事業団 繊維業務部 繊維助成課       電話:03−5470−1180 5.「DATABASE2002TOKYO」開催のご案内  (財)データベース振興センター他では、10月9日(水)から11日(金) まで、東京都千代田区丸の内の「東京国際フォーラム」にて「DATABAS E2002TOKYO」を開催致します。本イベントは、我が国最大規模のデー タベース総合展です。詳しくは以下をご覧下さい。 http://www.dpc.or.jp/news/event.html [問い合わせ先]   「DATABASE2002TOKYO」運営事務局 電話:03−5281−1570 6.三宅島噴火による被災中小企業者等に対する災害融資に係る特別措置等の  延長について  三宅島噴火による被災中小企業者等に対する災害融資に係る特別措置の適用 期限(平成14年9月末まで)が、平成15年3月31日までに再延長されま した。詳しくは以下をご覧下さい。 http://www.chusho.meti.go.jp/antei/020927miakezima_taisaku.htm [問い合わせ先] 中小企業庁経営安定対策室  電話:03−3501−2698 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ☆☆テレビ放送☆☆ ○企業未来!チャレンジ21(中小企業庁/中小企業総合事業団)  第27回目は、「世界とネットワーク 会津発!IT新事業」と題し、イス ラエルのヘブライ大学の協力を得て連続撮影静止画技術を開発、IT産業の中 でも最先端を行き、建設業関係者の注目を集めている福島県の企業「(株)エ マキ」を取り上げる予定です。  番組の最後では、ビジネスに役立つホットな情報もご紹介しています。詳し くは以下をご覧下さい。 http://www.jasmec.go.jp/information/kigyoumirai/index.html ○峰竜太のベンチャースピリッツ白書(創業・ベンチャー国民フォーラム) http://www.chusho.meti.go.jp/sogyo/020627cs.html 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ☆☆お役立ち情報☆☆ ○電子相談窓口(経営上のご相談はこちらから) http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/sodan.html ○官公需発注情報(全国中小企業団体中央会)(更新日:10月2日) http://www2.chuokai.or.jp/hacchu.asp ○ITイベントカレンダー(各地のセミナー、フェアはここでチェック!) http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/event_cal.html ○中小公庫の融資制度の概要(中小企業金融公庫) http://www.jfs.go.jp/jpn/bussiness/index_a.html ○国の施策にもとづく特別貸付のご案内(商工中金) http://www.shokochukin.go.jp/sho21h01.html ○国民公庫の融資制度の概要(国民生活金融公庫) http://www.kokukin.go.jp/ ○J−Net21(中小企業ビジネス支援検索サイト) http://j-net21.smrj.go.jp ○情報通信ベンチャー支援センター(ITベンチャーお役立ちサイト!) http://www.venture.tao.go.jp/ ○工業所有権侵害対策相談及び外国工業所有権制度相談(発明協会) http://www.singai.jiii.or.jp/ ○IP Newsletter(JETRO北京センター知的財産権室) http://www.jetro-pkip.org/ipn/ipn.html 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ☆☆調査・研究レポート☆☆ ○中小企業景況調査(9月調査概要:9月30日発表)(中小企業金融公庫) http://www.jfs.go.jp/jpn/result/keikyo.html ○中小企業月次景況調査(8月期:9月20日発表)(全国中小企業団体中央  会) http://www2.chuokai.or.jp/keikyou/kei02-08.htm ○中小企業設備投資動向調査(8月調査:9月19日発表)(商工中金) http://www.shokochukin.go.jp/sho51h01.html ○小規模企業景気動向調査(8月期:9月18日発表)(全国商工会連合会) http://compass.shokokai.or.jp/joho/chosa/keiki/keikidoukou.htm 〇中小公庫経営情報(中小企業金融公庫) 「中国のWTO加盟について」 http://www.jfs.go.jp/jpn/publish/info/no296.html 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ☆☆セレクト地域通信☆☆ ○本田宗一郎と井深大展−夢と創造−「もの」づくり・町工場から世界へ  (財)東京都歴史文化財団他では、東京都墨田区の「江戸東京博物館」に て、本田宗一郎と井深大展を開催しています。小さな町工場を世界の「HO NDA」、「SONY」へと飛躍、発展させた本田宗一郎氏と井深大氏の創 業者魂を紹介しています。詳しくは以下をご覧下さい。 http://www.edo-tokyo-museum.or.jp [問い合わせ先]    江戸東京博物館  電話:03−3626−9974 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、利用者  ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。 ◎「e−中小企業ネットマガジン」は、「e−中小企業庁&ネットワーク」の  公式メールマガジンです。下記の方法により登録は簡単にできますので、未  登録の方はこの機会に是非登録をお願いします。 ●以下のアドレスをクリックしてメール返信画面を立ち上げていただき、その  まま何も記入せずに返信いただければ、自動的にあなたのアドレスが登録さ  れます。 mailto:e-join@jasmec.go.jp ●上記方法でうまくいかない場合は、お手数ですが以下のインターネットアド  レスにアクセスしていただき、ご自分の電子メールアドレスをご登録下さい。  登録した電子メールアドレスの変更・解除もこちらからお願いします。 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html ◎本メールマガジンに関するご意見・ご要望等ありましたら、経済産業省中小  企業庁広報室あてお寄せ下さい。  (mailto:qqobbe@meti.go.jp) ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

戻る