■■     ■  ■ 〓〓〓 ■■■■  中小企業ネットマガジン 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓     ■      ■■   編集・発行:e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会                 中小企業総合事業団 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞Vol.0016/2002. 1.30∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞        オートバイレーサーから転じて花売りに  「花を売らずに夢を売っています」と語る(株)風花(長崎県)の石原社長 (43歳)は、もともとはプロのモトクロスレーサーだったという異色の経歴 の持ち主。近眼のためレーサーは断念、花好きが高じて独学で花屋修行。  「自動車運転免許証を担保に花を調達し、売れたお金で借金を返済していま した」魅せる花屋の路上販売からスタートしたのが29歳のとき。今ではフラ ワーショップの直営店が20店舗、花教室にガーデニング、街並のプロデユー スを手がけるなど様々なフラワービジネスを積極的に展開している。  「おしゃれな店づくりは、パリの花屋さんをイメージしたもの。ガーデニン グ部門で大手ハウスメーカーと提携できたのは、東南アジアから良質の資材を 格安で調達し、トータルプランニングにより、従来の半額以下で個性的なガー デニングを提供しているから」と社長。近年のガーデニングブームにも乗って、 長崎市内の分譲団地240戸分の一括受注にこぎつけた実績も。  「花はかけがえのない財産。花屋はホテルやお稽古場の下請でなくパートナー であるべき。花にまつわる夢を届けていきたい」をコンセプトに、工場建設で 生産時期の短縮・低コストで美しい花の開発・流通コストの簡素化による大幅 な値下げ断行など、他社とは一味も二味も違う差別化に挑み「世界に一つしか ないもの」を目指す社長の夢は大きい。            (編集子) 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ☆☆今週のトピックス☆☆ 1.平成14年度「独創的革新技術開発研究の提案公募」について 2.「東商ITウィーク」への参加者募集について 3.「ベンチャー・サポートウェア」実施のお知らせ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 1.平成14年度「独創的革新技術開発研究の提案公募」について  文部科学省では、民間等に埋もれた技術シーズを育成し、新産業の創出を促 すなど、成果の社会・経済への還元を推進することを目的として、これまでの 「革新的な技術開発の提案公募制度」を改正し、「独創的革新技術開発研究提 案公募制度」として、平成14年度の研究課題を平成14年2月1日から平成 14年3月25日まで公募します。詳細は以下をご覧下さい。 http://teian.mext.go.jp/ 2.「東商ITウィーク」への参加者募集について  東京商工会議所では、中小企業のIT化を支援する標記イベントを開催いた します。2月4日に慶應義塾大学國領二郎教授による基調講演やパネルディス カッションを開催するほか、2月5日〜18日には4トラックに分かれたカテ ゴリー別セミナーも実施します。現在参加者を募集中ですので、詳しくは以下 をご覧下さい。 http://www.tokyo-cci.or.jp/kenshu/it_week [問い合わせ先]  東京商工会議所地域振興部  電話 03−3283−7624 3.「ベンチャー・サポートウェア」実施のお知らせ  (財)ベンチャーエンタープライズセンター(VEC)では、優良なベンチャー 企業育成の一環として、ベンチャー企業からビジネスプランを公募し(応募費 用無料)、有望なビジネスプランについては、その事業の将来性を評価する標 記事業を開始しました(応募締切り:2月28日(木))。また、金融機関等 に事業を紹介する機会も設ける予定です。詳しくは以下をご覧下さい。 http://www.venture-web.or.jp/vec/supportware/index.html [問い合わせ先]  VEC業務部   電話 03−3545−4081 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ ☆☆お役立ち情報☆☆ ○電子相談窓口  経営上の相談がある方はこちらから http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/sodan.html ○官公需発注情報(全国中小企業団体中央会)(更新日:1月30日)  物品、役務、工事で新着情報があります。 http://www2.chuokai.or.jp/hacchu.asp ○ITイベントカレンダー  全国各地のセミナー、フェアはここでチェック! http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/event_cal.html ○中小公庫経営情報「ITによる情報の収集と効果的活用」  最近では、経営に関連する様々な情報を、ITを活用して社内の業務プロセ スの改革につなげ、継続的に業務革新を図ることが必要となっています。本号 では、業務別の視点からITを利用した情報収集とその活用のポイントについ て解説しています。 http://www.jfs.go.jp/jpn/publish/info/no288.html ○中小公庫の融資制度の概要(中小企業金融公庫) http://www.jfs.go.jp/jpn/bussiness/index_a.html ○国の施策にもとづく特別貸付のご案内(商工中金) http://www.shokochukin.go.jp/sho21h01.html ○ビジネスズームアップ(中小企業庁/中小企業総合事業団提供TV番組)  来週は「三本柱で堅実経営!精密金属加工メーカーの経営戦略((株)共伸: 栃木県)」を放送します。 http://www.jasmec.go.jp/information/zoom/kyoku/timetable.html 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ☆☆調査・研究レポート☆☆ ○中小企業景況調査(10−12月期:1月22日発表)(全国商工会連合会) 「悪化が依然続く中小企業景気」 http://compass.shokokai.or.jp/zenkoku/fteigi/f_chu_kei.10.html ○中小企業月次景況調査(1月24日発表)(全国中小企業団体中央会)  中小企業は、デフレや米国経済の減速、空洞化等の影響による需要不足によ り、受注・売上の減少に苦しんでいる。 http://www2.chuokai.or.jp/keikyou/kei01-12.htm ○中小企業の動向(新春号)発表(1/15)(商工中金)  中小企業月次景況観測をもとに最近の中小企業の動向をまとめました。 http://www.shokochukin.go.jp/sho51h01.html#other ○中小公庫レポート  「大手メーカーのグリーン調達が中小メーカーへ与える影響とその対応策」 http://www.jfs.go.jp/jpn/result/c2_0102.html ○中小公庫調査レポート「2002年 産業景気の見通し」 http://www.jfs.go.jp/jpn/result/c13_40.html ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ ◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、利用者 ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。 ◎また、本メールマガジンに関しご意見・ご要望等がありましたら、中小企業 庁広報相談室までお寄せ下さい。(mailto:qqobbe@meti.go.jp) ◎「e−中小企業ネットマガジン」は、「e−中小企業庁&ネットワーク」の 公式メールマガジンです。以下の方法により登録は簡単にできますので、未登 録の方はこの機会に是非登録をお願いします。 ●以下のアドレスをクリックしメール返信画面を立ち上げ、そのまま(何も記 入せず)返信いただければ、自動的にあなたのアドレスが登録されます。 mailto:e-join@jasmec.go.jp ●上記方法でうまくいかない場合は、お手数ですが下記の登録画面から登録を お願いします。登録の解除・変更の方もこちらからお願いします。 http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/melma.html ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

戻る