トップページ  >  製品・技術を開発する  >  技術開発を支援する!SBIR

技術開発を支援する!SBIR

研究技術開発を検討している皆様

SBIRとは

中小企業技術革新制度(SBIR制度)は、中小企業者及び事業を営んでいない個人(以降「中小企業者等」という。)の皆様の新たな事業活動の促進を図るものです。国の研究開発事業について、中小企業者等の皆様に御参加いただく機会の増大を図るとともに、それによって得られた研究開発成果の事業化を支援します。

具体的には、研究開発のための補助金・委託費等の中から、中小企業者等の皆様が御活用でき、その研究開発成果を活用して事業を行えるものを選び、SBIR特定補助金等として指定しています。

また、SBIR特定補助金等の交付を受けた中小企業者等の皆様が、SBIR特定補助金等を受けて研究開発を行い、その成果を事業化する際に、様々な支援策を設けております。

SBIR制度は、省庁横断的な制度であり、現在SBIR制度に参加している省庁は、総務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省の7省に上ります。

  • 特定補助金等一覧 詳しくはこちら
  • 事業化までの支援策等 詳しくはこちら

特定補助金等一覧

毎年度、関係省庁の所管する研究開発のための補助金、委託費、助成金等のうち、「中小企業者等に交付することができ、その成果を利用した事業活動が行えるもの」などの制度の基本方針に沿ったものを、省庁毎に指定しています。

少しでも中小企業者等に交付される可能性のあるものも含め、SBIR特定補助金等は幅広く指定しておりますので、SBIR特定補助金等の中には中小企業者等向けではない補助金・委託費等も含まれます。御留意ください。

研究開発分野による限定はなく、SBIR特定補助金等を受けて行える研究開発分野は多岐にわたります。

事業化までの支援施策等

1. 低利融資を受けられる
2. 特許料等の減免
3. 債務保証枠の拡大     等

SBIRの利用方法

SBIR特定補助金等の交付を受けた中小企業者等が対象となります。SBIR特定補助金等の中で、皆様の研究開発と照らし合わせ、適当なものがございましたら応募をご検討ください。応募し採択されましたら、その補助金等での研究開発成果を活用した事業が、事業化支援集の対象となります。なお、各SBIR特定補助金等には、各々の応募要件・審査がございます。

※SBIR特定補助金等とは、SBIR制度に参加している省庁の中小企業者等が利用できる新技術に関する研究開発のための補助金、委託費等をさします。

お役立ち検索ツール

特許情報
参考文献
  • 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
    国立国会図書館の所蔵資料の検索・申込みができるシステムです。
  • J-GLOBAL
    研究者、文献、特許、研究機関、研究課題、科学技術用語、化学物質、遺伝子、資料、研究資源にわたる様々な科学技術に関する基本的な情報を整理したサービスです。
人材情報
  • JREC-IN
    研究に関する職を希望する求職者の情報と、産学官の研究・教育に関する求人公募情報をそれぞれ収集・データベース化して、ニーズに応じた内容を検索・閲覧いただけるサイトです。
補助金等
専門家派遣

技術開発を支援する!SBIRのトップページにもどる

このページの先頭へ