本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品、技術を開発する > 創業者・中小企業ベンダーのためのソフトウェア・ジャストインタイム

創業者・中小企業ベンダーのためのソフトウェア・ジャストインタイム


根本原因が何かを突きとめる

1. 根本原因が何かを探る

Part2では、Part1で取り上げた問題を掘り下げ、根本に横たわる原因を追求する。

ものづくりでは、5つのWHYを実践し、根本原因にさかのぼって抜本的な解決策を実施することが促されている。たとえば、納期を短縮しようとして、安易に在庫を増やせば、自社に内在する問題をみずから見えなくしてしまう。 5つのWHYでは、あえて在庫レベルを押さえ、自社の弱点をはっきりさせ、根本的な解決を図ろうとする。

ソフトウェアビジネスではどうか。納期が迫ると安易に人を投入し、やっつけで仕事を片付けようとする。その過程で、自社のどこに原因があったのかを問うこともなく、ましてやその原因に根源的な解決を施すこともなく、また同じ問題を引き起こし、組織体力を弱めることを行っていないだろうか(図2-1)。

ソフトウェア開発で繰り返されるWHY図2-1 ソフトウェア開発で繰り返されるWHY

このように、製造業で実証済みの知恵・強みをソフトウェアビジネスにも活かすことが必要であろう。

次の記事へ


このコンテンツの著作権は、匠システムアーキテクツ(株)に帰属します。著作権者の承諾なしに、無断で転用することはできません。

このページの先頭へ