本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


コアックス株式会社

印刷用PDF
2009年度・イノベーション

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
宮崎 恵子

世界最先端の通信精度要求に応える
セミリジッドケーブル

  • 北海道中川郡池田町西2条10−1−70
  • 1974年(昭和49年)設立
  • TEL 015-572-3300
    (本社連絡先:TEL 045-913-7101)
  • http://www.coax.co.jp
無線通信インフラ、航空・宇宙産業分野、最先端計測分野の品質要求に応えるセミリジッドケーブルの専門メーカー。超伝導やプロテオミクスなどの極低温環境用ケーブルで世界一の品種を有し、世界中の先端研究現場へ供給。

信号を伝送するというケーブルの基本性能に様々な機能をプラス

セミリジッドケーブルは、ケーブルの外部導体に金属チューブを使用した、良好な信号伝送特性、耐ノイズ性能が抜群な高性能な同軸ケーブルで、携帯電話基地局の信号伝送制御や航空・宇宙分野の先端産業などで幅広く利用されている。様々な分野で利用してもらうために、使用される環境に合わせ、「極低温用」「耐熱用」「プローブ用」等々の様々な機能を付加したケーブルを開発した。

小ロット対応が可能なケーブル製造方法を確立し、
研究者を強力にバックアップ

マイナス269℃以下の極低温環境から300℃以上の高温領域まで多種多様な環境や条件での使用が要求される。このため、材料、寸法、構造、電気特性等、要求性能に合わせて小ロット(1m〜)で特注ケーブルを製造する方法を開発。この生産技術に応じた生産体制を整え、国内外の研究所やユーザーに向けて、ニーズに合わせたカスタムケーブルをきめ細かく対応する。


世界20カ国以上、100カ所以上の大学・研究所で利用

このような生産体制を持ったケーブルメーカーは世界的にも例がなく、北米、欧州、アジア、オセアニア等の世界中の大学や研究所からの引き合いが増大。専門の対応チームを配置し、世界中へケ―ブルを供給している。



(注) 一部旧字については新字に置き換えています。

このページの先頭へ