本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


宮腰精機株式会社

印刷用PDF
2009年度・イノベーション

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
宮腰  巖

ビジネスフォーム印刷機国内販売トップメーカー

  • 秋田県大仙市太田町国見字稲荷堂162
  • 1981年(昭和56年)設立
  • TEL 0187-88-1200
  • http://www.miyakoshi.co.jp
ビジネスフォーム印刷機の国内販売シェアの半分を占めるメーカーが、オフセット印刷で低損紙、高能率化を最初に実現したラベル印刷機を開発。

長年の技術を応用し、オフセットラベル印刷機を開発

長年のビジネスフォーム輪転印刷機の設計・生産技術を応用して、オフセットラベル輪転印刷機を開発・製造に取り組み、低損紙、高能率をオフセット印刷で、最初に実現したラベル印刷機を開発。
 特にセクショナルドライブ(ユニット単独駆動)により、駆動軸のネジレ誤差を無くして、業界水準の印刷見当精度200μm以内を100μm以内に改善。また、テクノE(同社独自の自動制御システム)により、誰でもリピート作業を確実に再現できるよう作業データ格納と呼出再現が可能となっており、同業他社には無いシステムである。

ビジネスフォーム印刷機からラベル印刷機へ

ベストセラーになったビジネスフォーム印刷機(称号「MVF」型機)は、昨年ついに累計出荷台数が1,000台を超えるロングセラーを達成。2000年に入ってからは新しい分野であるラベル印刷機の開発に挑戦し、今までにない高品質を高い生産性で実現したオフセットラベル印刷機(称号「MLP」型機)を完成。最近では印刷機の設計開発で培った技術を応用し、ロボット付自動組立ラインの設備装置の設計〜製造の分野にも範囲を拡げている。


製品はすべて受注生産

同社は、世界規模のコンピュータシステムの普及と共に急拡大したビジネスフォームの需要に応えるため、1981年に創業。全社員が地元出身者で、設計・開発〜製造〜搬入据付〜サービスまで行っている。製品はすべて受注生産で、設計担当者が直接顧客と仕様の打ち合わせを行い、ニーズ・ウォンツを的確に掴んで製品に反映されるモノづくりを行っている。


このページの先頭へ