本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社渡辺製作所

印刷用PDF
2009年度・イノベーション

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
渡辺 伸治

「つなぐ」「つたえる」「みつけだす」
情報通信を支える小さな会社

ますます広がるIT社会の底辺をこんな技術が支えている。

コミュニケーションを支えるコネクタ

現在インターネット接続されたパソコン等は、ビジネスのみならず生活においても欠かせないアイテムである。何気なく使っているがこれを底辺で支えているのが同社で製造している中継端子板や高速広帯域LANコネクタである。例えば、最高レベルの速度がある光ネットを家庭のパソコンまでつなぐためのコネクタなどに同社の製造している部品が使われている。

開発から製造まですべてを社内で

同社社長の信念のもと、開発設計から製造販売まで、パーツから最終製品まで、金型から自動機に至るまですべてを社内で行っている。少人数ながらそれぞれに適性を持つ人材を擁し、全般にわたる技術を積み上げている。顧客の信頼も厚い。

開発は新しい事業価値創造

ここ数年、国の委託研究を中心にローコストで使いやすい画期的な光ファイバセンシングを開発している。自然防災や建造物のヘルスモニタリング、データセンタの省電力化など多方面で期待が高まっており、将来の主力事業として伸ばす努力を行っている。



このページの先頭へ