本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


ストラパック株式会社

印刷用PDF
2009年度・イノベーション

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
下島 敏男

自動梱包機のリーディングメーカー

  • 神奈川県川崎市川崎区日ノ出2-1-19
    (本社所在地:中央区銀座7-16-14銀座イーストビル5F )
  • 1960年(昭和35年)設立
  • TEL 044-299-2451
    (本社連絡先: 03-6278-1801)
  • http://www.strapack.co.jp/
"STRAPACK"ブランドで、世界に高性能自動梱包機を供給。

世界で活躍する自動梱包機メーカー
マーケットシェアは国内40数%、世界でも10数%

1969年にストラパック自動梱包機(バンド掛け機)を製造、発売を開始して40年近くになる。自動梱包機及び半自動梱包機ではシェア40数%、世界的にもシェア15%を占める最大手。84年にグッドデザイン賞(商品デザイン部門、こん包機「シバロンSS-80」 )を獲得した自動梱包機が今でも全世界の手本になっている。「常にお客様に満足していただける製品とサービスの提供」を経営理念として、 土曜と日曜にもサービスコールに対応。絶えず性能と耐久性の向上を目指して改良と開発に取り組んでいる。

木材からイチゴまで、様々なものを自動梱包

海外市場で熾烈な競争を長きにわたって続けているが、その中でも同社製品の性能、サービスは高く評価されている。また、今まではバンドを掛けることができなかった商品、たとえば木材や建設資材、イチゴパック、ICチップのケースなど、ほかにはないような梱包機を、蓄積した技術力で実現している。

現在は総合梱包メーカーに脱皮

梱包機メーカーとしてスタートし、現在は梱包機をコア製品として、包装、物流に関する多くの機械、資材を取扱う総合メーカーとして事業の拡大を図っている。



このページの先頭へ