本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社ジェイシーエム

印刷用PDF
2009年度・イノベーション

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
中山 立行

太陽電池製造装置で地球環境をサポートし
世界メーカーを目指す

  • 新潟県胎内市清水9−113
  • 1997年(平成9年)設立
  • TEL 0254-44-2300
  • http://www.e-jcm.co.jp
シリコンインゴットの角切りバンドソー装置と面取・平面研削複合機の開発で大幅コスト削減と環境にやさしいものづくりの実践。

幅広い基礎技術を活用して世界を目指す装置メーカーへ

“大きな根がないと大きな木はできない”との理念の基に、半導体製造装置から出発、測定用プローブ、機械加工と展開し、その技術は超精密技術を必要とする液晶製造装置へと発展した。さらに、コーティング装置、MEMS・洗浄装置、航空機内装まで手掛け、そうした技術を集積して太陽電池事業に凝縮して、成長してきている。

切断・研削研磨装置で世界をリードする

高度な要素技術を集積し開発したシリコン角切りバンドソー装置(図1)と面取・平面研削複合機(図2)はシリコンインゴットのカーフロス(切削ロス)の大幅な削減(従来品の約4分の1)を達成、さらに生産量も大幅な増加(従来品の約3倍)を実現している。また研削・研磨で酢酸などの有機溶剤を使用しない新しい技術を開発し環境にやさしいものづくりを実現した。

ものづくりで地球環境に貢献したい

同社の装置は、生産ロスが少なく、かつ従来品より大幅に安価なことから、同社としては太陽光発電パネル製造で課題となっている製品単価の低減に役立ち、世界の太陽光発電の普及に大きく貢献するものと確信している。



このページの先頭へ