本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


サン工業株式会社

印刷用PDF
2009年度・イノベーション

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
川上 健夫

環境に配慮した表面処理の実現を目指して

  • 長野県伊那市西箕輪大芝原2148-186
  • 1949年(昭和24年)設立
  • TEL 0265-78-2510
  • http://www.sun-kk.co.jp/
自動車業界や電子機器製品で始まった有害物質規制について、六価クロムフリークロメート処理や鉛フリー無電解ニッケルめっき、鉛フリーはんだめっきを始め、さまざまな代替処理を提案している。

六価クロムフリーによる環境対策表面処理技術

亜鉛めっきの後処理として、有害な六価クロムを含まない、三価クロメート処理を他社に先駆けて採用した。
 また、高度な液分析、品質管理を行うことで、良好な耐食性と漆黒の外観をもつ三価黒色クロメートの量産化に成功した。なお、本技術により第2回ものづくり日本大賞優秀賞を受賞した。


鉛フリーめっきによる環境対策表面処理技術

HDD部品やOA機器への表面処理では、鉛フリーの無電解ニッケルめっきをいち早く採用する他、2005年に電子部品への鉛フリーはんだめっきの量産も開始し、環境対策向け表面処理の導入を積極的に推進している。


技術開発への取り組み

技術開発専属スタッフを配置し、新規表面処理の量産化及び技術開発を行っている。2004年度から地元大学等と連携し、接触抵抗、硬さ、耐摩耗性などの面で優れた「カーボンナノチューブ複合銀めっき」の開発に成功し2008年には量産化を実現した。また、2006年度から家庭用燃料電池セパレータの電気特性、耐久性改善のための表面処理技術開発に取り組んでいる。



このページの先頭へ