本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


フルタ電機株式会社

印刷用PDF
2009年度・イノベーション

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
古田 成広

防霜ファンを始め他に無い送風機を開発する
提案型ファンメーカー

  • 愛知県名古屋市瑞穂区堀田通7−9
  • 1960年(昭和35年)設立
  • TEL 052-872-4111
  • http://www.fulta.co.jp/
茶園・果樹園の凍霜害を防止する防霜ファンシステムのトップメーカー。「風の技術」と「豊富なノウハウ」を武器に他では考えない独創的なファンを開発。

茶園・果樹園生産者の永年の悩みを解決した「防霜ファン」を開発

農作物の凍霜害対策は大昔からの課題だったが、送風機を応用し暖かい空気を地表に送ることで霜の発生を抑える「防霜ファンシステム」を開発した。連続して風を送り続ける「有角水平首振装置」を始め、現場を知りつくした者だけが持つ多くの知恵とノウハウをフィードバックしながら今でも年々進化を続けており、国内トップシェアを有している。こうした実績により、文部科学大臣より「効果的な茶園及び果樹園用防霜ファンの開発」で科学技術賞を受賞。

省エネ・省コストが実感できる製品群

細霧ノズルを用いなくとも細霧(ミスト)発生を可能にした細霧発生送風機(テンペスト)は省エネかつメンテナンスに優れた製品であり、屋外作業・スポーツ選手の暑熱対策、粉塵・ほこり対策等で活用。また一般的な工業用扇風機より小さい150wの電力ながら、1500wクラスでなければ実現できなかった風速1mの風を33m先迄送る事を可能にした送風機(FW453C)は、使用段階におけるエネルギー消費では大型送風機に比べ90%低減。様々な製品で省エネ・省コストに貢献している。

顧客ニーズに対応した現場主義を徹底

同社は「風の技術」と「豊富なノウハウ」を武器に、一般産業用から農業、防霜、水産、畜産、たばこ用と幅広い業界に進出。様々な顧客のニーズをスピーディかつ的確に製品に反映するため、参入業界の各主要産地に拠点を構え、顔の見える業務活動を実施している。



このページの先頭へ