本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


東明工業株式会社

印刷用PDF
2009年度・イノベーション

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
二ノ宮 康弘

航空機組立のトップメーカー

  • 愛知県知多市新刀池2丁目11番地
  • 1973年(昭和48年)設立
  • TEL 0562-54-1881
  • http://www.tohmei.com
航空機から宇宙ステーション補給機(HTV)まで航空宇宙分野の組み立てを得意とし、航空・宇宙分野での技術を輸送に関係する幅広い分野で活用して新幹線などの鉄道産業や自動車向けの特殊試験装置等を設計・製造。

先端の航空宇宙分野を支える技術

国内航空機メーカーを通じて米国航空機メーカーの主要な機種の動翼、ドア、民間旅客機の主翼や胴体の組み立てや定期修理を行う。
 宇宙分野では大物部品を得意として、H−2A/Bロケットのパネル組み立てや、国際宇宙ステーションへ物資を運ぶため近々種子島から打ち上げられる宇宙ステーション補給機(HTV)の構造組み立てを担当。戦闘機のパイロット用緊急脱出する際の重力加速度を模擬体験するシミュレータやジェットエンジン関連の試験装置、ヘリコプターの羽根の揚力バランスの確認装置なども手がける。

製品を安全・効率的に輸送するための
輸送装置や梱包装置を自社開発

独自の技術を活用し、航空宇宙機器や精密機器などの特殊梱包、自動車の海外調達部品の受入検査・組付・試験・出荷梱包を行う。航空機関連製品等の梱包に使用される強化段ボール(ハイプルエース)の梱包作業の効率を一層高めるための自動製函装置を自社開発。大型製品を安全に輸送するため、H2Bロケットタンク用傾斜運搬装置などを自社開発し、製造する。

航空宇宙分野での経験を活かし他の産業分野にも進出

航空機で培った独自の技術を応用し、産業界からのニーズに応えて新幹線車体歪み計測装置、自動車用多連式疲労試験装置、自動車用電波暗室用アクチュエーター、衝突試験装置、船舶用アンチローリング・ジャイロなど試験装置・各種装置の設計・製造をオーダーメイドで行う。最近ではエネルギー関連の試験・検査装置も着手し技術力を要求される幅広い分野で活用されている。



このページの先頭へ