本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


ツカサ工業株式会社

印刷用PDF
2009年度・イノベーション

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
加藤 文雄

独創的な粉体機器の総合メーカー

食品粉体輸送設備では国内トップクラス。「粉を究めて、新たな価値を。」をスローガンに、独創的なアイデアと卓越した製造技能を持つ匠が「安心と安全」を生み出す。

全国の工場に息づく、独創的な数多くの特許とノウハウ

“粉体”は食品、化学、環境・エネルギー、電子、情報通信に至る、あらゆる産業に使われているが、食品分野での粉体輸送設備では国内トップクラス。先端技術として注目を浴びているナノテクノロジーの分野においては、さらに細かい粉体を扱うことで高機能な新素材の開発が行われている。こうした“粉体”の無限の可能性を引き出すため、同社が持つ“粉体技術”に関する独創的な数多くの特許とノウハウが、全国の多くの工場に活かされている。

安心と安全を支える粉体機器のトータルコーディネーター

粉砕、分級、混合、供給、排出、輸送、集塵、計量、開袋等の粉体機器の製造にとどまらず、粉体プラントのエンジニアリングまでを行う粉体機器のトータルコーディネーターである。また、「汚れない・汚さない・汚れても掃除が簡単」をモットーに、「洗浄しやすいデザイン」を心がけ、HACCPやGMPなどの製造、品質、安全管理基準に対応する製品の提供を行い、人々の「安心・安全」に一役買っている。

製造現場の社員のほぼ全員が資格を取得

人材面では、製造現場の社員のほぼ全員が国や県の検定資格、もしくは何らかの技術系資格を取得するなど、“粉体技術”とともに職人として妥協を許さない“製造技能”によって幅広い社会ニーズを先取りし製品の提供体制を整えている。



このページの先頭へ