本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


桑野造船株式会社

印刷用PDF
2009年度・イノベーション

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
古川 宗寿

確かな技術でヨーロッパ艇に負けないボート作り

明治元年に創業。以来造船一筋に技術を積上げてきた。近年は競技用トップメーカーとして高性能ボートをつくり、日本の競技ボートを支えている。

日本国内では唯一の漕艇用ボート製造メーカー

元ボート競技選手が過半数を占める社員が、知識、経験を生かして世界最高性能のボート作りを実現している。
 北京オリンピックでは同社ブランドの「WinTech」のボートでの出場チームがメダルを獲得。


炭素繊維の活用により剛性と軽量化の両立を実現

大手素材メーカーとの共同開発によりオールの小径化に成功。一方、東大生産研究所との共同開発により艇の剛性ならびに抵抗減少確保にも成功。理想的な競争艇の開発に近づいた。


オリンピックでの日本選手の活躍を願い、
研究開発ならびに競技の裾野を広げる活動を実施

日本人の体格に合ったボート、オールの開発を行うべく研究開発を行う一方、ボート競技の普及と発展のために普及ボートの製造、講習会の開催等幅広い活動を展開している。




(注) 一部旧字については新字に置き換えています。

このページの先頭へ