本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


マイコム株式会社

印刷用PDF
2009年度・イノベーション

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
湯場崎 直養

意識システムによる制御技術を京都から
世界に向けて創造発信

モーション制御機器の総合メーカとして、位置決めモータ・ドライバからコントローラ、さらには位置決めモータを使用した自動化機器を自社で開発。

モーション制御機器分野をリードし続ける製品開発

同社は、1968年に電気機械器具製造業として創業、1984年には5相ステッピングモータの国際特許となる「5相5本リード結線スターバイポーラドライブ方式」を開発、5相ステッピングモータの普及に貢献した。現在では、5相ステッピングモータといえば5本リード結線が世界の常識となっている。


自社のモーション制御機器を使用した自動化機器も開発

NanoDrive制御型の5相ステッピングモータを搭載した門型ロボットも自社開発し、X軸・Y軸・Z軸のそれぞれにはタイミングベルトを使用しながら、NanoDrive制御の特徴でもある高分解能駆動(1回転50万分割)により、位置決め繰り返し精度を、10μmi以内に抑えると共に、低騒音駆動を実現した。


新たな創造発信拠点

同社は、創業40周年を機に、京都大学 桂キャンパスに隣接する「桂イノベーションパーク」に新たな研究拠点となるVEST研究所を設けた。
 この研究所は、ベンチャービジネスを蘇らせる場としても考え、同社がこれまでに、独自の技術思想によって築いてきた「意識システムによる技術概念」や市場競争原理によって築いてきた技術(LSI設計技術、モータ精密制御、精密機構技術など)を駆使し、一層の産学連携にも目を向け、京都から世界に向けての創造発信ができることに超践(超越した実践)していく。



このページの先頭へ