本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社山岡製作所

印刷用PDF
2009年度・イノベーション

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
山岡 祥二

「匠の技」で未来を創るスーパー職人の創出と
技能伝承にこだわる経営戦略

途切れることなく匠の技を伝承し超精密金型をつくり続ける、ものづくりと人づくりのイノベーション企業。

山岡製作所のものづくりへのこだわり

機械加工や金型仕上げ工程で神業ともいえるベテラン職人の手を経て金型を完成させる超精密金型のメーカーとして、電子部品業界の最先端領域を支えている。近年は自社精密金型に最適の小型高剛性サーボプレス機を開発し、自動プレス生産システムとして、顧客のニーズに広く応えている。また、スーパー職人と呼ばれるベテラン工の技能を合理的に伝承する仕組みを確立している。

スーパー職人から生み出される製品

薄型チップLEDのリード処理工程で使われる金型は、特に携帯電話市場から高い評価を得ている。また、精密角パンチの試作にも果敢に取組んでいる。


自社金型技術・装置技術が結実した、精密組立機の開発

丸型リチウムイオン電池に使われている丸型安全弁(電池異常から電子機器を守る)を高速かつ高品質で生産する組立機は、市場から高い評価を得て、海外にも輸出している。


精密抜き金型から、精密樹脂成形金型へ

2008年4月、かつてフロッピィデスク打ち抜き金型で培った金型技術を、精密樹脂成形金型の開発に活かし、本格的に精密樹脂成形金型の生産を開始した。今後は樹脂部品の生産も視野に入れる。


このページの先頭へ