本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


富士精版印刷株式会社

印刷用PDF
2009年度・イノベーション

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
吉賀 文雄

業界初の常温ワンウェイシステム等新技術を
公開印刷業界に貢献

  • 大阪府大阪市淀川区西宮原2丁目4番33号
  • 1950年(昭和25年)設立
  • TEL 06-6394-1181
  • http://www.fujiseihan.co.jp
「技術向上第一主義」を掲げ、新技術・新製品開発に挑戦し、「完全棒積み」や「常温ワンウェイシステム」などを開発。開発技術・ノウハウを広く公開し、印刷業界発展に寄与。

高品位印刷で顧客の満足度向上

同社は、来年創業60年を迎えるオフセットカラー印刷会社。デジタル化が進んだ印刷工程で、CTP(コンピュータによる印刷版への焼き付け)の出現を機に、微細な網点の密度で濃淡を表現するFMスクリーン技術による高精細印刷に取り組み、鮮やかで美しく諧調ゆたかな印刷物を顧客に提供。その技術で製作した同社カレンダーは、毎年高い評価を得ている。
 医療に関するミスは重大で、ズレや色むらなどの印刷ミスが絶対に許されず、高い印刷技術が求められる医学書印刷も、同社が得意としている。<--■本文-->


棒積み印刷技術で省力化・高速化を実現

10数年の歳月をかけ、印刷機械・印刷用紙・インキ・水質状態・温度・湿度等の分析・研究を行い、枚葉オフセット印刷の完全棒積み1万枚に成功。印刷現場の省力化・省人化(2台2部制で20名から13名へと35%減少)を実現。
 同社はこの技術を独占せず広く業界に公開し、印刷工場の生産性向上や枚葉印刷の高速化を可能とした。また、メーカーと共同で改良した紙揃え装置を取り付けて、さらに生産性を向上。


業界初の常温ワンウェイシステムによる環境対策

湿し水循環システムが一般的なオフ輪印刷で、業界で初めて常温(冷却なし)・ワンウェイ(循環なし)に成功し、廃液が出なくするなど環境への負荷を軽減すると同時に、電気代節減等経済的な効果も出している。この技術もホームページ等で公開している。



このページの先頭へ