本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社ダイネツ

印刷用PDF
2009年度・イノベーション

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
葛村 和正

大型部品で曲らない熱処理
もっと硬くのニーズに対応

熱処理を知り尽くした高度な技術力でユーザーからの要望である「曲らない熱処理」「もっと硬く」を独自の生産管理システムを使って実現。

3つの技術革新をトータルで推進し曲がらない熱処理を実現

真っ赤に加熱した製品を急冷(焼入れ)すると曲ってしまうが、加熱と冷却の温度均一にこだわり続け大型熱処理炉でトータル温度管理システムを構築。曲らない熱処理加工で1mm/m以下保証を実現した。


「もっと硬く」のニーズに応え・・・
一般的な油焼入れでは実現できなかった硬さに挑戦

大型部品(合金鋼)で水→油冷却という特殊な処理(焼割れのリスクが大きい)で36万件のデータを元に今まで職人技だった難しい処理を初めて標準化し、従来処理よりもさらに16%の硬度アップ(硬度バラツキCP1.20以上)を達成。

独自開発の生産管理システムでイノベーションを強力にバックアップ

独自のプログラムで全ての設備にパソコン端末を設置し社員1人1人が誰でもあらゆる場所でリアルタイムに製品の進捗状況を確認、36万件のデータを活用し最適な熱処理条件を瞬時に設定できる。



このページの先頭へ