本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


ナビタス株式会社

印刷用PDF
2009年度・イノベーション

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
中村 弘一

転写印刷技術の常識を破る
オンデマンド転写箔プリンタ装置で少量加飾

熱転写箔造りは、グラビア印刷による大量印刷から1枚造りのオンデマンド転写箔プリントへ。小ロット対応、デザイン変更、色変更が思いのままの自由なオンデマンド転写箔プリンタ。

従来技術からの脱却を目指して

特殊印刷のホットスタンプ技術は、環境負荷の低減と独自の金属調加飾で特異な分野を築いている。従来、マルチ転写箔は、主にグラビア印刷で大量印刷で作られていた。印刷工程に製版が必要で、大量印刷が可能な反面、少量印刷に不向きで、機構上デザイン変更や色変更が大変で、それがデザイン変更の大きな課題となっていた。

自由な発想による自由なデザインのお手伝い

同社のオンデマンド転写箔プリンタ(NAP-7H)は、グラビア印刷の製版に相当するものが不要で、電子データから直接転写箔の印刷ができる。多品種小ロットの転写箔に迅速対応でき、デザイン変更、色変更も思いのままに瞬時にできる。特に、金属光沢は従来同様のイメージが1枚から製作可能で、デザイナーの自由な発想を妨げない。


新市場の掘り起こし

少量加飾が可能となり、記念品や限定品、サンプル、差別化商品等の新たな市場の掘り起こしが可能となった。今後、オンデマンド転写箔プリンタ使用者の自由な発想による新たな利用方法、新市場創生が期待される。



このページの先頭へ