本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社富士製作所

印刷用PDF
2009年度・イノベーション

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
木村 繁雄

大型切削ナットのトップメーカー

切削ナットを一貫生産するオンリーワン企業。高い品質力と技術力が認められ、瀬戸大橋や原子力発電所などの大型プロジェクトにも幅広く採用。

多品種少量生産の強み

切削ナットは、鋼材を切る・削るという作業工程で製造するため、原材料を変化することなく強く割れにくいナットであるが、職人による工作の様なもので大量生産には適さないとされていた。同社は、豊富な原材料の在庫、どのような形状の特殊品でも加工できる技を持った職人、及びその職人をサポートする体制を整え、迅速に、全サイズ、あらゆる鋼種で多品種少量生産を可能としている。特に、内径150mmにも及ぶ大型ナットを製造できるのは同社だけであり、切削ナット製造のオンリーワン企業である。


橋梁や高速道路で採用

瀬戸大橋のワイヤーロープ結束部分に、平径70mm厚さ45mmの大型切削ナットが数千個使用されているのを始め、多くの橋梁高速道路や船舶、高層ビルなど採用され、その強度と高品質が認められている。

品質保証と人材育成

品質管理については、大型ナットでも対応できるねじ緩み試験機を用い実験を行い、また、鋼材そのものの品質調査を行うなど品質保証に努めている。内外からの中小企業の5S推進モデルとして多くの工場見学を積極的に受け入れ、従業員の資質向上を図っている。



このページの先頭へ