本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社ニシムラ

印刷用PDF
2009年度・イノベーション

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
西村 公一

小さな金具で扉の安全を支える丁番専業メーカー

扉の開閉に使われている丁番(蝶番、ちょうつがい)を、独自技術、伝承技術を用いた「社内一貫生産体制」により、汎用品から「3次元調整丁番」、「隠し丁番」に至る総合メーカーとして、業界シェアはトップの64%。

独自技術による製品開発

創業以来、丁番専業で開発を続けており、特に独自開発で先鞭をつけた以下の商品がある。
 (1)簡単に施工できる「3次元調整丁番」
   扉を戸枠に取り付けたあと、丁番に設けられている「位置調整機能」により、扉の前後・
   左右・上下の位置を微調整でき、施工時間を従来の1/3に短縮。また住宅設備メーカ−
   では、工場で扉に丁番を取付けての出荷が実現し、住宅部材製造の工業化に貢献。

 (2)外から全く見えない「隠し丁番」
   従来の丁番は扉を閉めた状態でも「回転芯棒」の部分が外から見えるが、「隠し丁番」は
   全く見えない構造で、欧州製の鋳物による既製品対し、独自の精密プレス金型の開発
   により、厚みを21mmと小型化し、低コスト化も実現。建築物での「すっきりしたデザイン性」
   の向上に貢献している。


独自の製造技術と社内一貫生産体制

精密加工・組立等の生産設備は全て自社開発し、金型設計から加工技術、セル生産にいたる一貫ライン、及び情報システムの取引先とのオンラインネットワークによる受発注システムにより、多品種・短納期・小ロットに対応することで業界トップシェアを維持している。品質保証は、ISO9001登録後10年の実績を持つ。

「安全」と[社員の和]を重んじる社風

「安全第一」の作業環境で連続無災害記録544万時間の実績を持つ。スポーツ活動による地域社会との連携、各種レクリエーション活動による「社員の和」を重んじる伝統が根付いている。


このページの先頭へ