本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社ワークス

印刷用PDF
2009年度・イノベーション

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
三重野 計滋

精密微細研削加工技術を集積した、
放電加工レス異形状部品の実現

  • 福岡県遠賀郡遠賀町虫生津1445−1
  • 1993年(平成5年)設立
  • TEL 093-291-1778
  • http://www.wks-co.com
超精密ピン・ゲージ類、並びにガラスレンズ金型用非球面コア、スリーブなどのナノ精密微細加工技術を確立し、精密金型・電子機器・レンズ業界など、海外を含む、精密機器分野の多くの顧客と取引を継続。

超精密ピン・ゲージピン類の製造

半導体・モーターコア精密金型などに使用される、超精密パンチ・パイロットピン類の寸法公差千分の1ミリの加工技術を構築し、現在は光フェルール金型用極細ピンにおいてφ0.125寸法公差、万分の1ミリの超精密加工技術を実現した。
 さらに、寸法測定の精度確認、作業の効率化に必要とする、サブミクロン(万分の1ミリ)公差のピンゲージの製造を実現した。


ガラスレンズ金型用非球面コア・スリーブの製造

デジタルカメラ・携帯電話・ブルーレイDVDなどに使用されるガラスレンズ用金型は高精度(ナノテクノロジー)が要求される。また、非球面加工は高額機械を使用し粗加工から仕上加工までを行っていたため、生産性が悪く、コスト高になっていた。
 同社は、非球面粗加工の専用加工機を導入し、生産性を従来より30%アップすることに成功した、また、精度においても、顧客より要求されるナノレベルの加工を実現している。


産学連携による特殊加工工具の開発

福岡工業大学で研究されている特殊加工工具開発に着目し、同社の精密微細加工に適用するために産学連携で開発を行い、量産加工を実現。
 従来のダイヤモンド工具では、3個加工すると工具が摩耗し必要な精度が維持できなくなっていたが、開発工具は100個加工を行っても工具の摩耗はなく、さらに微細加工が可能。

放電加工レス異形状刃物の製造

超精密微細加工、並びに産学連携による特殊加工工具の実用化により、従来、放電加工、磨き加工を必要としていた鍛造金型用及び絞り金型などに使用されるパンチ、ダイの製作を研削加工のみで製作する技術を実現し、さらに刃物耐久度は5〜8倍と、生産性向上と品質向上に大きく貢献し、顧客より高い評価を得ている。



このページの先頭へ