本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社北海道バイオインダストリー

印刷用PDF
2009年度・キラリ

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
佐渡 宏樹

北方系機能性植物を活用した高付加価値製品の開発

  • 北海道札幌市豊平区平岸7条14丁目3番43号
  • 1997年(平成9年)設立
  • TEL 011-812-2512
  • http://www.bio-do.co.jp
行者ニンニク、タマネギ、ヤーコン、アロニアなどの北方系機能性植物に内在する健康効果を賦活化させ、新たな北海道の地域産業資源として確立。

北海道の大学発バイオベンチャー第1号としての先駆的な取り組み

「地域への貢献」「新たな地域資源の発掘」を目指し、産学官連携や農商工連携による事業展開を実施。北海道の特徴的な農産物を活用し、「安全・安心」「真に健康に良い」機能性食品や素材を開発している。地域農産物の新たな用途開発を通じて、地域農業の需要拡大、経営安定化にも貢献し確実に成果を残している同社の取り組みは、道内大学発バイオベンチャー第1号として、後発ベンチャー企業の活動の手本となっている。

北海道の特徴的な農産物を特許技術で高付加価値化

北見地区産タマネギをはじめ、行者ニンニクなどのネギ属植物の健康効果を賦活化させる独自技術:バイオラショナルコントロール(BRC)を確立し、特許を取得。BRCとは、植物自体がもつ防衛反応によって健康成分が生成されるしくみを利用したもので、その健康成分をさらに凝縮し機能性を高めるという画期的な技術。この技術を用いて、血流改善や動脈硬化などの生活習慣病予防に効果的な健康食品を開発している。

北見地区産タマネギDHA配合サプリメント「酢玉葱(すたまねぎ)」

「コンディショニングスイーツ」という新たな概念の提案

形態は一般食品と同じだが、食べることで体調を整える補助をする、「コンディショニングフード」という新たな概念を提案。その第一弾として、北海道で発見された植物性乳酸菌「ホッカイドウ株」や自社の研究素材ヤーコンなどを用いたチーズケーキ、「コンディショニングスイーツHA−RU(ハル)」を開発した。

コンディショニングスイーツ「HA−RU(ハル)」

このページの先頭へ