本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


正和電工株式会社

印刷用PDF
2009年度・キラリ

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
橘井 敏弘

「し尿処理装置」資源化 エコ・バイオトイレ

水の代わりに普通のオガクズを活用した「乾式し尿処理装置」でトイレットペーパーも処理できる。「環境にやさしい新便所」で特許11本、意匠23本、商標2本を有している。2008年洞爺湖サミット会場にも設置。

バイオトイレ(し尿処理装置)の概要

バイオトイレ「Bio-Lux」は、「し尿」を処理するために考案された機械装置で「水の代わり」に普通の「オガクズ」を活用している。し尿成分の90%以上は水分であり、「し尿の水分を蒸発させ、残った固形物を分解」させることで「し尿を消滅状態」まで処理できる。

バイオトイレは時代が求めた糞尿処理装置

「人間や家畜の糞尿」、「生ゴミやオガクズ」もバイオマス系の廃棄物であり再利用が可能。厄介な廃棄物である「し尿とオガクズ」を組み合わせることで、理想的な処理方法が可能となる。し尿とオガクズを「資源」として捕らえることで「循環型社会の育成」、「水質向上と食糧問題」にも貢献できる。

種類は処理能力の違いによりラインナップされている

機種は小型から大型まで、一般家庭用から業務用、ぺット用、家畜用、工事現場用、ログハウス仕様等がある。

W-16S-50SKM-25LogDx型

このページの先頭へ