本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社フミン

印刷用PDF
2009年度・キラリ

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
八木澤 勝夫

スプレーガラスコーティング技術のニッチ・トップ企業

  • 福島県福島市郷野目字上21
  • 1978(S53)年設立
  • TEL 024-544-0223
  •  
  • http://www.fumin.jp
窓ガラスにスプレーガンで斑・歪みのない塗膜を形成。太陽からの熱線と紫外線をカットするコーティング技術を開発。ビル、ショールーム等幅広い分野で利用。

高性能のスプレーガラスコーティング技術を開発

同社は、明るさを変えずガラスに歪みや斑もない金属膜を形成するガラスコーティング技術を開発。夏期の暑い熱を50%カット、紫外線は90%カット、可視光透過率は約80%で冬期の結露防止にもなる。従来のガラスコーティングでは困難であった透明性・厚さの均一・塗膜強度といった課題の解決が、独自のコーティング技術(スプレーガンの穴径や噴射圧力、特許取得済み)により可能となった。

現在、各方面で実績を拡大中

紫外線と赤外線を吸収カットし室内温度を2〜5℃下げ、日差しが強い時は体感温度を10℃前後下げる特徴を活かし、CO2削減に関心のある企業、公共建築物などへの利用が急速に拡大しており、CO2削減の新規ビジネスとして国内・国外から注目されている。

ビジネスマッチング事業を契機に海外からも注目

平成18年には、ビジネスマッチングを通じて、シンガポール政府とも接触。同国は高層ビルが多く、従来の熱を反射させる遮熱ガラスではヒートアイランド現象となることから、反射しない吸熱方法を採用している同社の製品が海外からも注目されている。

<施工実績>高さ8メートル傾斜ガラスフミンコーティング風景横10mの曲面ガラス内側・外側施行が可能\

このページの先頭へ