本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


フジレース株式会社

印刷用PDF
2009年度・キラリ

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
中野 隆雄

世界が認める「和紙ブラインド」

  • 群馬県桐生市相生町1−15
  • 1963年(昭和58年)設立
  • TEL 0277-53-6374
  •  
機能性和紙を編み上げる特殊技術により作られた「和紙ブラインド」は、世界中探しても類似品がない「オンリーワン商品」。大手ブラインドメーカーのOEM商品として、国内外に広く普及。

世界で認められている「和紙ブラインド」

ヒモ状に特殊加工した「機能性和紙」を使用して、「和紙製インテリア商品」として編み上げる、高度な特殊技術を確立。代表的な商品である「和紙ブラインド」は、和紙を横糸として挿入し、縦編みの手法で編み上げた特殊なブラインドである。和紙をヒモ状に加工するため、大量生産もでき、編み方や染色により、多様な商品化も可能。自然界の持つ色調や和調ブームの中、大手メーカーのOEM商品として、国内外に広く普及している。

和紙を使った、オンリーワン技術

「和紙を使って、世界に通用するオンリーワン商品を作りたい」と開発に取り掛かって約25年。全国を巡り、紙業メーカーを巻き込んで試行錯誤を繰り返した結果、横方向に破れ難い、十分な強度を持つ和紙の開発に成功。機械設備も、汎用機を独自の改良方法で改造した特殊仕様とすることで、極めて特殊な技術を確立させた。用途に合せて和紙と他の素材を適切に組み合わせ、付加価値の高い和紙製レース製品を次々と生産する技術は、世界のオンリーワン技術である。

和紙ブラインド

天然素材にこだわった、新たな商品展開

数年来の技術開発の結果、特殊加工した糸状の和紙を、ポリ乳酸繊維とともに撚り合せた「新和紙素材糸」が完成。この和紙糸は、他の素材と組み合わせやすく、また洗濯機での洗濯もできることから、マット・シーツ、衣料、農業用資材等、幅広い分野で、和紙製商品を展開することが可能となった。今後は、絹、綿、からむしなどの他の天然素材と組み合わせて、「環境に優しい、天然和紙素材商品」として、本格的な市場導入を目指している。

吸湿性・通気性に富み、洗濯もできる「和紙マット」

このページの先頭へ