本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社コスメイト

印刷用PDF
2009年度・キラリ

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
水野 香苗

ロボット技術を応用したレールカメラと6軸モーションベース

ロボット技術を基盤とした技術応用で、テレビ中継用「レールカメラ」の開発に成功。放送機器と実験装置に特化して製品開発を行なっている開発型企業。

スポーツ中継で使われる時速40kmの並走撮影装置

陸上、水泳、サッカー、スケート、スキーなどのテレビ中継で、選手の横を併走して撮影する装置「レールカメラ」を開発。直線や曲線のレール上を最大速度40km/hでテレビカメラを自在に走らす技術と、映像のブレを抑える防振技術とで、臨場感あふれる映像の制作に大きく貢献している。この製品は国内には競合他社がなく、海外でも使われている。

水泳中継&サッカー中継&陸上中継

ドライビングシミュレータ・地震体験機

6本の電動シリンダを伸縮させて空間6自由度(前後、左右、上下方向の動き、左右方向の傾き、前後方向の傾き、左右方向の回転)の動きを創り出す「6軸モーションベース」を開発し、顧客毎に異なる要求に細かく対応する技術力をもとに、これを使ったドライビングシミュレータ、ライドシミュレータ、振動試験機、地震体験機などを設計・製造している。

ライドシミュレータ&振動試験機&地震体験機

このページの先頭へ