本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社南陽

印刷用PDF
2009年度・キラリ

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
嵐田 光雄

メークアップ化粧品の化粧料の圧縮成形装置トップメーカー

  • 神奈川県川崎市高津区二子5−14−40
  • 1984年(昭和59年)設立
  • TEL 044-811-5661
  •  
  • http://www.nanyo.org
世界で初めて、サーボモータを用いて化粧料の圧縮成形を可能とする装置開発に成功、あらゆる粉末を圧縮成形可能な装置として、化粧品、医薬品、食品業界などに応用、化粧料の圧縮成形装置では、新規・増設・更新設備のシェア90%。

サーボショット「粉末圧縮成形装置」でトップシェア

同社は、世界で初めて、サーボモータを用いてファンデーションなどの化粧料の圧縮成形を可能とする装置開発に成功、これまで職人の経験と勘に頼っていた化粧品成形を、コンピュータ管理でプレスパターンをコントロールすることにより、圧縮成形が不可能だった粉末を自在に固形化することができる。様々な条件変更をコンピュータ管理によって、生産数を落とすこと無く生産できる。圧縮成形の加重波形を毎回モニターし、データ分析評価が可能な装置。

ニーズに合わせた圧縮成形・充填装置を開発

「マルチカラー(多色粉末供給圧縮成形機)」は、従来、粉末プレス機が複数必要だった工程をこの一台で対応、1つの中皿に多色の粉末を混色なく供給、充填できることから、自由なデザインのチーク、アイシャドウの成形を可能としている。開発した圧縮・充填方法に関しては国内だけでなく、米・仏・英・韓等の海外特許も取得。当社の充填・成形装置の納入先には、国内外の大手化粧品メーカーが名を連ねる。

粉末を扱う医薬品・食品業界に応用展開

今では、化粧品分野に加え、ニーズに基づき、圧縮成形・充填技術を応用し、様々な装置を開発・販売している。例えば、食品分野においては、カレー・ルーの成形装置を開発、従来のカレーと比較して、30%油脂量を低減して固形化に成功、25%カロリーオフカレーの商品化を陰で支えている。

サーボショット「粉末圧縮成形機」口紅容器直接充填機マルチカラー「多色粉末供給圧縮成形機」

このページの先頭へ