本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社オスカー技研

印刷用PDF
2009年度・キラリ

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
大塚 裕志

精密で小径な工業用ゴム金型の設計・製造

工業用部品に使われる0.01ミリ単位の精度を要するゴム製品の金型を製作。また、防水・防振・防塵用のパッキンから概観部品用のゴムまで、あらゆるゴム製品ニーズに対応。

微細加工と品質保証

線径、内径ともに0.05mmのOリングが、1平方センチメートル以内に2,500個等間隔で並ぶ金型を製作するなど微細な加工を得意としている。また、品質保証を重視するため、2,500個の型に対しすべてCCDカメラで撮影し、連続画像に編集して、CD−ROMにて納入先へ提出することで、検査機器を持たない納入先にもその精度が確認できるようにしている。

材料:NAK55/加工機械:SV-500B/40

鉄を削る機械でゴムを削る技術

同社では設立以来、金属表面にセラミックスやモリブデン等の粒子を打ち込むWPC従来、ゴム製品の試作品を1個だけ作る場合でも、そのための金型を製作する必要があった。しかし、試作ゴム製品そのものを金型を使用せず、切削により加工したほうが、短納期・低コストで提供することができると考え、研究を開始した。その結果、弾性があり、切り離しが困難なゴムの加工を、本来、鉄を削る機械で加工することに成功。どんな依頼にも対応できるよう現在も研究に取り組んでいる。

材料:シリコンゴム40度/加工機械:NT4200 DCG1000SZ(複合加工機)金型製作工場

このページの先頭へ