本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社サンシン

印刷用PDF
2009年度・キラリ

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
細貝 信和

世界唯一の研磨テープ加工の専業メーカー ミクロからナノテクノロジーの確立へ

研磨テープ装置メーカーの先駆者として、長年の歴史に裏づけされた多方面への装置展開により、新しい加工工法としての確立を目指す。

環境を追いかけ環境に優しい加工方法

自動車関連に於いて、燃費向上・CO2削減が命題になっている。そのためには、車両各種パーツの個々の面粗さ精度を向上させることが、ひいては燃費向上・CO2削減をクリアできる一つの工法になる。   電子産業に於いては、平坦化超仕上げ加工・ナノテクノロジー分野への挑戦が使命である。

環境負荷低減に寄与する加工装置

同社は遊離砥粒でのラップ工程の変革をキャッチフレーズに、研磨フイルムメーカーと共同して目標に向かって取り組み、電子産業向けには加工時間の低減・自動化が難しい・作業環境が悪い等の問題点を解決出来る超平面仕上げ加工装置を開発。自動車・建機関連産業向けには高度技術が不要かつ低価格な研摩装置を開発。研磨テープ(別名:ラッピングフイルム)を使って金属表面の面粗さ向上が可能となり、また、加工時に於ける粉塵が限りなくゼロになる環境に優しい加工方法で、乾式、湿式ともに可能。ドレス工程の無い研磨・ラップ加工が出来るため、自動化・無人化による作業環境の改善が図れる。重要パーツの面粗さの向上により、自動車・建機・造船業界等の燃費向上・CO2削減に寄与している。

自動車・建機関連&電子関連

このページの先頭へ