本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社茂呂製作所

印刷用PDF
2009年度・キラリ

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
茂呂 清

高度な加工技術を駆使して多様な設備機器を再生

金属加工を始めとした試作品・治具・工具の加工を主力に、現在は設備機器の改良、故障機器の改修、設備機器のメンテナンス事業等、ものづくり企業のニーズに応じたトータルサポート体制を実現。

機械加工からメンテナンスにまで広がるサポート体制

同社は、多様な素材・製品部材の金属加工を得意とし、日々加工技術の研鑽に努める中で取引企業との信頼を築いてきた。創業当初は量産部品の加工が中心であったが、その後治具・工具・試作品部品等へ加工する製品の幅を拡げた。現在では、設備機器関連の改良提案、機器のオーバーホール、定期メンテナンスにまで活動を拡大し、ものづくり企業への手厚いサポート体制を構築した。様々な故障の連絡にも、専用車使用による迅速な修理対応を実現している。

修理するだけではなく、新しい展開へ

近年の同社は、スタッフの多能工化とチーム制を基盤として新たな改善や改造を提案する等、修理以外にも積極果敢な挑戦を試みている。その中でも、遊休機械を新品同様に再生して新たな形として役立てる「機器再生業務」や、海外で製作された機器の国内転化を施し、作業・製造時に使い易くする「日本仕様変更業務」等、同社は特徴的な活動を行っている。

楽しみながら地域貢献

同社は、本年、隣接する韮崎市に大規模な工場を取得し、事業拡大を図る予定である。   また、地域の小学生から高校生に至るまでの会社見学・インターンシップの受け入れや、職能高校からの依頼による講師派遣を積極的に行う等、次世代のものづくり人材育成を従業員一丸となって取り組んでいる。また、地元における雇用創出への意欲も高く、将来的には女性の製造技術者の就業を促すため、社内に育児施設を設置することも検討している。

自社メンテナンスカー機器再生業務により蘇った機械(左:再生前、右:再生後)

このページの先頭へ