本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社アルゴル

印刷用PDF
2009年度・キラリ

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
今井 博充

全数検査に対応したインライン画像検査システムを開発

  • 長野県上伊那郡南箕輪村8211-12
  • 1992年(平成4年)設立
  • TEL 0265-76-7845
  •  
  • http://www.algol.co.jp
工場の生産ライン内における電子部品等の形状検査を、μmオーダーの精度と毎分3000個以上のスピードで実現することにより、高度な品質管理が可能。

精度と同時にスピードが要求される画像検査システム

画像検査システムは、電子部品や医療器具をデジタルカメラで撮影し、その形状(長さ、高さ、位置等)を数μmの精度で解析し、異常のあるものを自動的に選別排除するものである。製造ラインに組み込まれるため、精度とスピードの両方が必要だが、本システムは高精度かつ毎分3000個以上のスピードで検査が可能であり、大手企業のラインにおいても広く採用されているものである。

フープ材検査例

システムのハードからソフトまでを自社開発

画像検査システムの中核を構成する「画像処理装置」、「画像処理ソフトウエア」及び「LED照明」を自社開発している。ソフトからハードまで一貫して開発するとともに最終的なすり合わせ技術により、高精度、高品質のシステムを実現している。   また、生産においては「専属オーダーメードシステム」により、専属チームが開発から設置・調整、そしてアフターフォローまで責任をもって担当しており高い顧客満足を得ている。

新たな分野への展開を期待

最近では、1670万色の発光色を操れるLED照明装置を開発した。通常の白色照明だけでは見抜けなかった微小な傷や汚れを検出することができるため、バイオ分野など新たな製品開発や研究に活用できる可能性も広がっている。   検査できないものがまだまだ多い中で、それを解決することを目指し技術開発に取り組んでおり、難しい要求をひとつひとつ可能にすることに果敢に挑戦し続けている。

このページの先頭へ