本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


エスシーワールド株式会社

印刷用PDF
2009年度・キラリ

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
末岡 宗廣

多数の細胞を同時に取り扱う世界初の技術による検査機器の開発

細胞(リンパ球)チップによる個々の単一細胞の取扱技術を強みにした、検査機器の開発により、広く医療・健康分野に貢献。

世界初、多数の細胞を同時に個別に取り扱う技術

多数の細胞を同時に個別に取り扱う技術は、世界初の技術であり、従来の方法より時間的・コスト的ロスが少なく、高効率・高精度に特定の細胞を検出できる。これは、大学及び公的機関や地域企業で取り組みを進めた「知的クラスター」創生事業の活用によるもの。

高速・高解像度で読取るレーザースキャナーを開発

約25万個の細胞を個々に充填した細胞チップを、高速・高解像度で読取り、抗原に対する細胞の反応を解析することができるレーザースキャナーを開発した。

知的クラスターと産業クラスター計画の連携による細胞自動回収装置の開発

単一細胞の取扱技術を活用して、細胞チップ上の生細胞を1個ずつダメージなく自動回収できる細胞自動回収装置を開発。これまでの手作業を自動化することにより、研究者の負担を軽減し、技術的個人差を解消することができる。これは、「知的クラスター」と大学、研究機関等のシーズを活用した「産業クラスター」計画の連携による事業成果である。

レーザースキャナー細胞自動回収装置

このページの先頭へ