本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社蒲郡製作所

印刷用PDF
2009年度・キラリ

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
伊藤 智啓

アルミ・黄銅・樹脂の超精密サプライズ加工

  • 愛知県蒲郡市御幸町28番10号
  • 1954年(昭和29年)設立
  • TEL 0533-68-1155
  •  
  • http://www.gamasei.co.jp/
「アルミニウム、黄銅、樹脂」の3つの素材と「光学機器、医療機器、OA機器、半導体関連機器」の4つの製品分野に経営資源を集中し、高度で短納期の精密部品加工を実現。この精密部品加工技術により国際プロジェクトに参画。

高度な加工技術により取引先とWIN―WINの関係を構築

取引先の企業が、半導体露光器部品のアルミ素材の鏡面仕上げに40時間要していた研磨工程を、同社がNC旋盤による切削加工の前工程処理を実施することにより研磨時間が3時間と大幅に短縮。また、樹脂(PPS)ブロックからマシニングセンターを使ってり出し加工をすることにより、反りや歪みのない計測機器の精密な部品を製造、これにより取引先の企業において、従来4時間要していた組み立て調整が30分に大幅に短縮。これらのような、同社の高度な加工技術が取引先企業の生産性向上に寄与することを通じて相互にWINーWINの関係を構築している。

アルミ精密部品

超精密サプライズ加工への挑戦

同社では、長年培った取引先企業との信頼を、より強くするため、満足の一歩先をいく取引先に「驚き」を与えるサプライズ加工を目指し、技術開発に取り組んでいる。現在は、豊橋技術科学大学及び切削工具メーカーや小型工作機械メーカーと共同で、φ0.1ミリ以下のドリルやエンドミルといった工具を使った微細加工に取り組んでいる。

微細精密部品

アルマ計画に参画

同社の微細加工技術・高度で安定したモノ作り力、提案力が国立天文台に認められ、アメリカ、ヨーロッパ、日本が共同で進めている南米チリの標高5千メートルの高地に巨大な電波望遠鏡80基を作り、惑星の誕生や生命につながる物質の進化を解き明かすための“アルマ計画”と呼ばれるプロジェクトに参画している。その中で、同社では、受信装置の微小パーツの製作を担当している。

アルマ計画完成予想図(国立天文台提供)

このページの先頭へ