本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社亘陽

印刷用PDF
2009年度・キラリ

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
近藤 猛

耐久性の高い木製車いすを制作して快適性を向上

  • 愛知県刈谷市半城土町芦池裏88番地
  • 2001年(平成13年)設立
  • TEL 0566-25-1545
  •  
  • http://www.ky-relax.com
耐久性を損なうことなく快適性を高めた木製車いす、介護入浴装置、MRI対応木製搬送具、透析治療用チェアベッドなどを制作し、介護医療の現場に暖かさと温もりを実現。

介護は「き」から

「木」の持つ優しさ、温もりという特徴を活かした日本初の木製リクライニング機構付車いす木楽微笑(きらっくす)と、木製折りたたみ式車いす木楽微笑−Cタイプを開発。 金属製車いすにはない温もりと暖かさを実現しつつ、耐久性を損なうことなく利用者の利便性に配慮した製品を開発

人権・プライバシーを重視

要介護者をリフトで吊り上げたり、裸のまま移動したりすることなく入浴させられるよう、浴槽内で脱衣できる画期的な入浴装置Re裸x(リラックス)を開発。 要介護者の人権・プライバシーに配慮した製品開発を行っている。

医療にも寛ぎと安心安全を

MRI検査室等、医療の現場でも安全に使用できる非磁性率99.9%の木製折りたたみ車いす(ウッドラン)と木製ストレッチャー(ウッドラック)を開発。さらに、瞬時に理想的なショック体位を取ることができるチェアベッド(リクーナ)も開発。

このページの先頭へ