本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社みつわポンプ製作所

印刷用PDF
2009年度・キラリ

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
小林 幹生

ニッチポンプの開発で環境関連・省エネに必要な水処理分野で大きく社会に貢献

  • 三重県員弁郡東員町大字山田新蔵原3617
  • 1956年(昭和31年)設立
  • TEL 0594-76-1100
  •  
  • http://www.mitsuwapump.jp/
ポンプ通水部をゴムライニングし、耐摩耗・耐腐食性を大きく伸長。ポンプの無閉塞性も実現し、ポンプからの液漏れを無くした環境用ポンプを製造。

ニッチポンプの更なる開発を進行

ポンプの通水部にゴムライニングを施すことにより耐摩耗性が向上し、鋳鉄製の約4倍の寿命を実現した。また、耐腐食性は塩酸・硫酸などのpH1〜13のケミカル液に対応でき、酸・アルカリの両面に使用可能である。今後、海水仕様にも需要を伸ばすことを目指す。更にポンプ内部の閉塞を解消した無閉塞ポンプも開発。

ニッチポンプの開発創造・ニッチメーカーを目指して

製品開発・製造・営業など全て自社の従業員で行ない、大手企業が扱わない分野に特化している。最近では、各分野の大手ユーザーが採用、認知される事によりブランドを伸ばしている。JARUS((社)日本農業集落排水協会)指定のポンプでは全国200以上の市町村で実績有り。

少量・多機種・短納期・メンテ性に対応

環境関連のポンプは客先により個々に液体の状況が変わるため、少量・多機種の要望に応えなければならない。また短納期でのメンテナンスが必須となっている。同社はこれらの対応を可能にしている。

セルラバーポンプ内部(特許済)&無閉塞インペラーの採用により、詰まりの問題を一挙に解決

このページの先頭へ