本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


ミナミ産業株式会社

印刷用PDF
2009年度・キラリ

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
南川 勤

蒸気二重鍋方式「萬来鍋」と手作り豆腐キットの開発

豆腐機械専門メーカーのノウハウと伝統的萬古焼の特性である耐熱性を活かして、「萬来鍋」を考案開発。また、全て自社販売商品で構成する「手作り豆腐キット」萬来シリーズを製造。

地域資源を活用し、地域事業者との連携による商品開発

創業以来、豆腐など大豆をはじめとする大豆加工食品機器を製造販売するメーカー。豆腐機器専門メーカーとして蓄積したノウハウと四日市の地域資源である萬古焼を活用し、萬古焼地元メーカーと連携して、にがり100%の豆腐を作ることができる「萬来鍋」と、地産大豆を使いおから無排出を可能にした豆乳で手軽にできる「手作り豆腐キット」を開発した。

公的支援機関の活用による事業計画の策定とハンズオン支援

(独)中小企業基盤整備機構などの公的支援機関によるフォローアップ支援を受けながら萬来鍋と豆腐づくりキットの事業化及び販路開拓についての事業計画を策定。中小機構支援チームによる一貫したハンズオン支援を受け、ホテル、旅館、飲食店だけでなく地場産品の活用、開発の観点からメディアにもとりあげられ、一般用としても普及してきている。

さらなる地域との緊密な連携

地元の萬古焼業者、鋳物業者と新商品開発に向けて立ち上げている研究会にて、さらなる地域資源の活用等について連携しながら取り組んでいる。また豆腐加工に適した大豆栽培の研究に三重大学、三重県四日市農林商工環境事務所、四日市市、全農、JA、農業生産者等とブランド大豆栽培の研究を重ねている。

萬来鍋蒸気二重鍋方式手作り豆腐キット

このページの先頭へ