本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


有限会社日双工業

印刷用PDF
2009年度・キラリ

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
辰己 圭司

顧客を悩ます難解加工に挑戦

  • 京都府宇治市槙島町十一97−1
  • 1983年(昭和58年)設立
  • TEL 0774-23-3499
  •  
  • http://www.nisso-k.co.jp
「断らない、諦めない、いいものを、短納期」を合言葉に材料を問わず、試作、金型部品の設計製作に取り組む。

1社依存からの脱皮

同社は、地元大手機械メーカーの引張り試験機の部品加工・組立として昭和28年に創業。昭和58年に会社設立。当時は売上の70%がその機械メーカーという完全下請け会社であった。20年前に「このままではあかん」と3次元自動プログラミングシステムを導入し,3次元データサービスの業務を始め、現在ではハイエンドの3次元CAD/CAMとマシニングを駆使し、早くから取り組んだ3次元(自由)形状に対するノウハウを味方に大手メーカー開発の仕事を多数手がける。

3次元CAD/CAM加工のアーティスト

現在では,ハイエンドの3次元CAD/CAM 5台・高速M/C5台・M/C2台・高速ワイヤー放電加工機1台と会社規模に比べて多くの設備を有し、「こんなのどうして加工する」という問いかけに3次元加工の経験の深さというノウハウで解決。複雑形状製品も, 自社開発による冶具を製作し同時5軸制御のマシニングセンターにて切削が可能である。大手精密機械メーカー主催の切削加工コンテストにおいて4回の受賞を誇る。

オオクワガタ2004年金賞スズメバチ2005年金賞カマキリ2006年銀賞卵の殻アート2008年金賞

進化続ける加工技術

工作機械にインストールするソフトも最良のものをベースに、さらに要望に応じた改変も自在。「ものづくりこそが未来をつくる」を合言葉に、我々が社会に貢献できるものは何かを考え、その為に変革・向上し続けるテクノロジスト集団でありたいと、日々努力研鑽している。

このページの先頭へ