本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社広栄社

印刷用PDF
2009年度・キラリ

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
稲葉 修

歯の表面の着色を容易に除去できるブラシの開発

歯ブラシでは除去できない歯の表面の着色を、広島大学歯学部の技術を活かし、メラミンフォームの清掃により、天然歯の美白効果を高め、着色を容易に除去できる美白歯ブラシを製品化。

歯の汚れ除去のこれまでの課題

従来は、(1)歯ブラシの毛先や歯磨剤粒子の大きさが歯の表面の凹部よりも大きいため,同部に入り込んだ着色を除去することは極めて困難である,(2)この着色を無理に除去しようとするために長時間のブラッシングを要し,結果としてブラシの毛先や歯磨剤により歯の表面を傷つけてしまう、(3)着色が除去できたとしても歯磨剤や歯ブラシの毛先で凹部の底部と同じレベルまで歯を削ってしまうという問題点があった。

メラミンフォーム

メラミン系樹脂発泡体(メラミンフォーム)の単体を4倍圧縮した部材をハンドルに取り付けて歯の表面の汚れを除去する。歯の表面には直径が約1マイクロメートルの無数の凹部が存在しており同部に色素が入り込むが,メラミンフォームの先端は0.2〜0.3ミクロンと微細のため、この凹部に入り込み、歯を傷つけないで着色を取ることが出来る。

注目度

地元河内長野市は、江戸時代から伝わる爪楊枝産地であり、同社はそのメーカーであったが、近年では、爪楊枝のみならず、歯間ブラシ、舌ブラシ、歯茎ブラシなどのオーラル・ケア商品を開発など幅広い取組を行っている。   当該製品は、最近1年間で約9万パックが出荷されるなど、注目を浴びている。

ピーリングスポンジ

このページの先頭へ