本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社ユウビ造形

印刷用PDF
2009年度・キラリ

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
森田 寿一

注型技術で生きる、他分野で活かす、「多品種少量」のモノづくり

  • 大阪府東大阪市今米1−18−15
  • 1992年(平成4年)設立
  • TEL 072-962-7516
  •  
  • http://www.yuvi.co.jp
アニメキャラクター・ジオラマ等から、顧客のご要望に合わせて、様々な技術を応用・展開・複合し、高品質・低コストを見据えた最適な方法を提案。注型技術をコアに多品種少量生産に特化。喜びのある生活環境の創造に寄与する。

喜びのある生活環境の創造に寄与

アニメキャラクター・ジオラマ等立体物の製作など、喜びのある生活環境の創造に寄与することを目指し、シリコンゴム型注型法等で、顧客の要望に合わせた原形を制作している。   注型法とは、シリコンゴムの型に樹脂を注入し硬化後脱型するというもので、金型では型構造上複製できない複雑な形状も、この方法では離型時に型が柔軟に変形し、製品を脱型する事ができる為、より個性的なデザインを表現する事が可能となる。   独自の理論と蓄積されたノウハウをもとに、電機部品の組立工程で取付け間違いを防ぐ「ポカよけ」用の治具等にも採用され、幅広い分野に応用されている。

「大学・研究機関向け」事業

大学等と秘密保持契約締結後、「学会発表時の説明用立体モデル」の制作、「教室でのゼミ、研究用のプラットフォーム型ロボット」の製造販売に取り組み、「恐怖心をやわらげる」リハビリ用ロボットの外装部や実験用モデルの製作等に、この技術が活かされている。

ギミックが内臓されたロボット(実寸大約250mm)

「テーマパーク向け」事業

乗り物の安全バーや、ハンドグリップ・ヘッドレストなど安全対策品の企画・製造を行う。主に軟質ウレタンフォームを複雑に成形加工、施工する事により、ゲストの安全保持に寄与している。

「立体形状モデル制作」事業

データの少ない地形モデルや、複雑な形状の再現が必要なものも、写真・その他映像の情報を元に、立体造形物として供給している。

写真・その他映像の情報を元にした立体造形物

このページの先頭へ