本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社坂本設計技術開発研究所

印刷用PDF
2009年度・キラリ

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
坂本 喜晴

プレス金型設計、モ−ルド金型設計の融合と設計技術の独創的教育、継承

  • 大阪府枚方市津田山手サイエンスヒルズ2-20-1
  • 1993年(平成5年)設立
  • TEL 072-897-5311
  •  
  • http://s-sst.com
将来の革新的加工技術の開発と、ベテランの設計技術の数値化・デ−タベ−スの構築。

プレス金型設計の品質向上,短納期化

主にプレス金型設計に従事しており、設計に入る前段階として、技術者が製作工程における問題点を発見し、その問題が起きない設計を行っている。その方法として、NCデータ作成、モデリング技術を応用して最終的に金型で生産される製品形状を設計前に発泡スチロールに機械加工し、立体の模型とする。この事で、問題点の発見や解決に大きく貢献することができ、それらを織り込んだ設計図を作成することにより品質の向上にも繋がっている。

設計技術の継承

地元でのインタ−ンシップを積極的に行っており、大阪工業大学、大阪府立工業高等専門学校、枚方市立津田中学校からの生徒を受け入れている。   未経験者でも設計を始められるように最低でも月に一度は製造現場へ行き、設計図と実物を比較し、社内検討によってベテランの技術を若手社員へ継承できるように取り組んでいる。

モールド金型設計の融合

モールド金型設計、樹脂金型製造を行っている他社と連携を取り、SSTグループを設立し、一つの考えに偏らない新技術開発や技術力向上に向けて挑戦している。

このページの先頭へ