本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


四国電子株式会社

印刷用PDF
2009年度・キラリ

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
武田 健作

熱間鍛造で自動車関連の基幹部品を供給

  • 香川県三豊市豊中町笠田笠岡2263−11
  • 1970年(昭和45年)設立
  • TEL 0875-62-2300
  • -->
設計、金型の製作、鍛造、機械加工、品質検査などの一連技術で、自動車関連の様々な高強度・高精度部品を供給。

熱間鍛造でターボチャージャーの基幹部品を供給

自動車のターボチャージャーの基幹部品であるウェストゲートバルブを製造する会社。ウェストゲートバルブは、常時、燃焼時の排気ガスの高温・高圧にさらされるため、高い強度と靱性、精度が要求される。大手製造メーカーへターボチャージャーウェストゲートバルブを月間8万セット熱間鍛造で製造している。

熱間鍛造状況各種ウェストゲートバルブウェストゲートバルブ取付け状況

金型の製作から品質検査まで

設計、金型の製作、鍛造、機械加工、品質検査など、一連で対応できることが同社の強み。また、冷間鍛造などと異なり製品に焼きが入ることで金属の組織が分断されず、強度と靱性が出ることから、熱間鍛造に拘っている。ウェストゲートバルブの他にも、自動車用のオートマッチックトランスミッション用シンクロナイザーリングや、チェンジギアなど高い強度・信頼性が要求される様々な部品を製造している。

ターボチャージャー断面シンクロナイザーリングオートバイ用チェンジギア

このページの先頭へ