本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


有限会社クリエイト・テーマ

印刷用PDF
2009年度・キラリ

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
徳島 和夫

高度な溶接技術で原子力発電所、防衛省関連の部品製作

高度な溶接技術を活かし、工業部品や太陽電池の製造に使う真空容器、原子力発電所や防衛省関連等幅広の部品を幅広く加工、製作、製造する会社。

溶接業界でのオンリーワンを目指す

約30種類、70件の国家資格を持つスタッフと共に、創業以来積み上げてきた技術を元に溶接加工、組み立てまでの一貫作業を行う。他社にない高度な溶接技術を活かして工業部品から遊園地の乗り物、太陽電池を製造するための真空容器、原子力発電所や防衛省関連の部品を幅広く加工、製作、製造し、多品種少量生産体制に対応している。

低炭素社会に向けたオリジナル商品を開発

低炭素社会に向けた課題を研究する過程で、高知県工業技術センターとの共同により、スギ、ヒノキの間伐材・チップ・ペレット・薪を燃料とする「木質バイオマス・ストーブ」を開発。パンチングキルン(燃焼部)を水平に回転させることで熱効率を高めたのが特徴で、長時間の燃焼でも安定した熱効率を発揮することができる。

このページの先頭へ