本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


アース化研株式会社

印刷用PDF
2009年度・キラリ

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
松若 讓二

シラスバルーンペイント製品で地球温暖化防止

  • 鹿児島県薩摩川内市宮崎町2052
  • 1988年(昭和63年)設立
  • TEL 0996-20-5935
  •  
  • http://earth-kaken.com
シラスバルーンの特徴を利用した断熱・遮熱塗料(シラスバルーンペイント)及び、その塗料の特徴を活かした応用製品で省エネや快適性を提供。

南九州の地域資源であるシラスの活用

シラスバルーンは、シラスを強熱して膨らませ、中空体にしたもので、塗料に配合すると断熱性能等の機能が強化される。約20年前からシラスバルーンを配合した塗料の開発研究に取り組み、遮熱・断熱塗料「シラスバルーンペイント」とこれを応用したエコ製品を開発した。

地球温暖化防止に役立つ性能

シラスバルーンペイントは、シラスバルーンの活用と日射反射技術の複合化で遮熱・断熱機能を強化し、製品の差別化を果たしている。公設試験研究機関の支援により機能を確認し、試験施工等を通してユーザーのニーズを取り入れ、製品を改良してきた。市場からの信頼を得て、シラスバルーンペイントの施工面積は、累計で約11万平方メートルになった。

さらなるエコ製品の開発をめざして

これからも環境ビジネスの市場規模拡大が期待されることから、原材料の供給は地元業者との連携を、生産力については公設試や地元商工会議所等との連携をそれぞれ強化することで、地球温暖化対策に寄与するエコ製品の開発と販路拡大を図っていく。

シラスバルーンペントの施工例(国際大会競技施設)シラスバルーンペントと応用製品

このページの先頭へ