本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社リード

印刷用PDF
2008年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
鍋谷 忠克

飽くなきチャレンジ精神が生んだ日本の精密加工技術を支える製品群

  • 宮城県亘理町逢隈牛袋字舘内144-7
  • 1989年(平成元年)開設
  • TEL 0223-34-4171
  • http://www.read.co.jp
次世代産業の礎となる超精密加工分野において、人類の夢の実現に貢献するため未踏技術の開拓に邁進。磁気ヘッド用砥石では世界的なシェアを獲得。

正に精密加工分野を"リード"する製品

同社は、現社長が1973年にダイヤモンド工具の製造・販売及び精密加工サービスを目的に個人企業として創業。時代の一歩先を見据え、当時未開拓分野であった磁気ヘッドダイヤモンド砥石の開発・生産に着手したことが、今日の礎となっている。その後、精密加工分野において、超薄型ダイシングブレードや高性能ボンド砥石、難削材料用砥石などの開発・製品化を次々と達成してきている。  1989年7月に開設した仙台工場は、精密加工用ダイヤモンド砥石、CMPドレッサー※、ダイヤモンドワイヤーを製造し、世界の磁気ヘッドメーカーが使用する研磨用砥石の約70%を生産している。
※ CMPドレッサー:化学的機械的平面化研磨の工程で、研磨布の目詰まりや異物除去を行い、研磨布表面を再生して、研磨速度を回復させるもの。

「次世代の夢」 に貢献するものづくり

同社では、企業の社会的価値は規模や知名度にあるのではなく、作り出される製品がいかに業界のニーズにフィットし、人々の夢を現実のものに具体化していくことを企業理念とし、常に一歩先の技術を見つめ、ファインセラミックスを始めとする新素材の加工技術をより高精度に切る、削る、そして磨くというニーズに応える技術集団を目指している。  仙台工場では、次世代産業の礎となる超精密加工分野において、ナノメートルの世界に挑戦する若い社員とベテラン社員の対話を何よりも大切に考え、新しい時代に向かって爆発する若い力こそ躍進の原動力として捉え、ユーザーの期待に応える「ハイテクのパートナー」を目指している。

精密加工用ブレードダイヤモンドワイヤー ROW

このページの先頭へ