本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


佐藤繊維株式会社

印刷用PDF
2008年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
佐藤 正樹

世界中どこにも存在しない紡績糸の開発

今までの糸作りを覆す発想・デザインと、世界中の獣毛や日本古来の原料により、不可能とされてきた糸を製作し、糸作家というコンセプトを確立。まったく新しいビジネスモデルでラグジュアリーブランドに糸を提供する。

OEM から自社ブランドへ

受注生産・OEM体制のニット業界は、輸入製品による価格破壊、消費者の低価格志向等により、今まさに危機的状況にある。  こうした中、「自ら創り、自ら売る」 をスローガンに、「糸の素材研究開発」、「ニット製品の企画」、「デザイン」、「完成品」 まで、自社工場での一貫生産を行うことで、自社ブランドによるオンリーワンのニット糸、ニット製品を生産・販売する。

世界中どこにも存在しない紡績糸を創る

糸作家を自称する社長自ら世界中を飛び回って厳選した糸原料素材(ウール・アルパカ・モヘヤ等獣毛)と和紙、化学繊維等々と組み合わせて、紡績・撚糸・染色等加工、或いは特殊形状糸の加工により、独創的なニット用紡績糸及びテキスタイル素材紡績糸を開発。この糸は通常のニット自動編み機では生地にすることが出来ないため、編み機の改良と調整により、完成製品に仕上げている。

ラグジュアリーブランドが注目

2001年ニューヨークに自社ブランド 「M.& KYOKO」 で進出。2007年には代官山にセレクトショップ 「Notre Escalie」 を開店し、さらに、世界最高峰の糸展示会 「ピッティ・ヒィラティ (イタリア・フィレンツェ)」 に出展し、世界の名だたるラグジュアリーブランドからの注目を集めた。この結果、ニット糸ブランドを確立し、ラグジュアリーブランドへの糸の提供のみならず、コラボレーションによる製品開発まで手がけている。

このページの先頭へ