本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社ピュアロンジャパン

印刷用PDF
2008年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
中島 秀敏

半導体製造用装置およびクリーンルームを支えるフィルターを開発

3ナノメートル以上の微粒子をカットする半導体製造用装置および、クリーンルームで使用されるインラインセラミックスガスフィルターを開発。市場占有率は90%以上。

「流れる力」をコントロール

同社は、1985年に誕生した若い会社で、「流れる水は腐らない」を発想の原点として捉え、ガス、液体の「流れる力」をコントロールすることをモットーとして技術開発に取り組んでおり、日本のハイテク産業を支える半導体、医薬品、バイオ関連製造装置の品質、歩留まりの向上を支えているインラインガスフィルター、圧力センサー等の製品を独自の技術で設計、製造販売している。

3ナノメートル以上の微粒子をカットするセラミックスガスフィルターの開発

半導体製造用クリーンルームで使用されている3ナノメートル以上の微粒子をカットするセラミックスガスフィルターでは、市場占有率90%以上を達成している。しかもこれらの製品はすべて社内で独自に設計、製作し、クリーンルーム内で洗浄、検査を行い、製造過程での不純物の混入を徹底的に管理しているので信頼性が評価されている。その、独創的な研究、企業化した技術で、科学技術の進展、経済の発展、福祉の向上に貢献した技術に授与される井上春成賞グループ賞を1989年に受賞。

今後の地球環境の改善に寄与する技術に発展することが期待される

ガス、液体の流れをコントロールするために開発した高精度な測定器やフィルターは、今後の地球環境の改善のためにエネルギー使用の効率化、廃棄物の発生の抑制に寄与する技術へと発展することが期待される。  (1)水分、酸素等の不純物を5ppb(十億分の1)以下に低減する超高純度ガス小型精製器  (2)300℃まで各種液体内で測定が可能な、流体の圧力を高精度で検知する高耐食性、高精度圧力センサー  (3)ナノレベルの微粒子を99.9999999%の高レベルで除去するリッキッドフィルター、セラミックスガスフィルター

このページの先頭へ