本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


有限会社スズキワーパー

印刷用PDF
2008年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
田中 義弘

多品種少ロット生産用「サンプル整経機」のトップメーカー

「多品種少ロット生産」を効率的に対応可能な「サンプル整経機」のトップメーカー。国内シェアは100%、世界でも約50%のシェアを持つ。

世界的シェアの高い、同社の「サンプル整経機」

織物製造に欠かすことのできない、織物準備機械(整経機)の専業メーカーとして、独創的な商品を世に送り続けている。特に織物業界で近年盛んに叫ばれている「多品種少ロット生産」に対応可能な整経機として、同社の主力商品となっている「サンプル整経機」については、国内シェア100%、世界の約50カ国に輸出している。

織物メーカーの生産性向上に大きく寄与

多品種少ロット生産が日常化する中、これまで主流であった、中ロットタイプの「部分整経機」では、大量の生産ロスが生じ、織物メーカーの経営悪化の一因となっている。  同社のサンプル整経機は、織物工程の時間短縮、生産ロスの大幅な削減等、数多くの優位点を持つため、導入した織物メーカーの生産性向上に大きな貢献をしている。

多品種小ロット対応の「サンプル整経機」

「高付加価値・高収益構造」を実現可能な「新型整経機」の実用化へ

現在、高速糸ツナギ替え装置を搭載した「新型整経機」の開発を進めており、完成に近づきつつある。この技術が実用化すれば、織物メーカーは多品種少ロット生産を行う上での生産性を更に大幅に向上させることができ、「高付加価値・高収益構造」が実現可能となる。安価な輸入品に押され衰退する国内繊維産業の復興、産地活性化に向け、切り札になり得る画期的な整経機として、国内市場から優先的に導入を進めていく予定である。

このページの先頭へ