本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社タナカ技研

印刷用PDF
2008年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
長谷川 大刀夫

携帯電話用光学フィルターで世界に躍進〜光学部品の高精度加工〜

光学ガラス&結晶など高硬度脆性素材の微細加工を得意とする、高精度、高品質な製造技術を確立。携帯電話用カメラIRカットフィルターの生産販売で世界に躍進。

光学部品事業

同社は、IRカットフィルター(携帯電話用カメラ・車載カメラ・監視カメラ等に用いられる光フィルター)の生産販売で世界に躍進。光デスク用ピックアップ部品(光学ミラー、プリズム)の加工実績においては世界のトップグループのシェアを確保している。  ○2007年実績   IRカットフィルター:7000万個/年   光学ミラー、プリズム:1億個/年

精密加工事業

カーボン、セラミックス、サファイヤ、マグネットなどの脆性材料に対して洗浄、切断、研磨、真空蒸着、検査までを一貫して行い、高精度、高品質、高効率の加工技術を提供。光学、通信、レーザー、医療、自動車、環境関連など大手メーカーのアプリケーションに素早く対応し、顧客より高い評価を得ている。

研究開発による最先端の加工技術

新素材、デバイスの加工について、大学、研究所、企業開発部門と連携し、開発支援や共同開発などに積極的に取り組み、高度加工技術の追求と深耕を行い、鏡面加工に優れる独自の砥石と加工機の開発を行い成果を出している。

IRカットフィルターの生産工程【クリーン一貫生産ライン】

このページの先頭へ