本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社テラダイ

印刷用PDF
2008年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
寺園 智樹

世界のモータリゼーションを支えるダイキャストメーカー

  • 埼玉県入間市狭山ヶ原桜木259-1
  • 1976年(昭和51年)設立
  • TEL 04-2934-3641
  • http://teradai.co.jp/
自動車エンジン用タイミングチェーンドライブシステム部品を生産するトップメーカー。国内シェア約70%、世界シェア約30%。

あの車にも、この車にも 同社の製品

同社がダイキャストで作るタイミングドライブ部品(=ガイド、レバーテンショナなど)は、システムサプライヤーを通じて世界の自動車メーカーに供給。ハイウェイをはじめ、街角や幹線道路を走るあの車も、この車も、同社の製品が活躍中。

「車の心臓部を作る」意識を全社員で共有

「廃車まで一切トラブルがないこと」これがタイミングドライブ部品に求められる品質であることから、製造部門では、均一な合金組成、高い寸法精度、内部欠陥の排除などに高い意識で取り組んでおり、「ミクロン単位の精度を追求していく仕事なので、毎日が試行錯誤の連続です。」と社員自ら研鑽の重要性を語っている。

地域貢献にも積極的

本社の隣地に「テラゾノ道場」というコミュニティスペースを設置しており、社員はもちろん、地域の子どもやおじいちゃんおばあちゃんにまで、気付きの場、ふれあいの場を提供。卓球台を外に引っ張り出して試合を始めたり、地域の少年サッカーチームが戦略を練ったり、終業後の社員が杯を交わして夢を熱く語り合ったりすることもよく見られる光景。

ダイキャストで生産するガイド、レバー、テンショナなどタイミングドライブシステムは、クランク軸の進角に合わせてカム軸を正確に回転させ、吸排気バルブを開閉するための重要部品

このページの先頭へ